ebookjapanとhonto電子書籍はどっちがおすすめ?重要な6つの項目で徹底比較

ebookjapanとhonto電子書籍を比較 比較

ebookjapanとhonto電子書籍を下記の重要な6つの項目で比較しています。

①新規キャンペーン
②品揃え
③定期的なセール・キャンペーン
④アプリ(機能)
⑤決済方法
⑥運営会社

ebookjapanとhonto電子書籍は、どっちも電子書籍を扱っているサービスですがどのような違いがあるのか?自分の目的にあったサービスはどっちなのか?利用する前に詳しく知っておきたい人の参考になれば幸いです。

ebookjapanとhonto電子書籍を重要6項目で比較しました!

1.新規キャンペーンで比較 新規会員登録キャンペーン・クーポンで比較しています。
2.品揃えで比較 取扱い冊数やジャンル、条件で比較しました
3.セール・キャンペーンで比較 定期的に開催されるセールやキャンペーンで比較しました
4.アプリ(機能)で比較 アプリや機能面で比較しました
5.決済方法で比較 決済方法の豊富さで比較しました
6.運営会社で比較 サービス終了可能性を運営会社の信頼性で比較しています

上記の6つの項目で、ebookjapanとhonto電子書籍を比較してみました。知りたい比較項目からチェックできるように比較項目をクリックすれば飛べるようになっています。

比較項目に移る前に、ebookjapanとhonto電子書籍の大きな違いとしてhontoはハイブリッド型総合書店として電子書籍だけでなく紙本の通販ストアも運営しています。

また、丸善・ジュンク堂・文教堂といった実店舗の連動していて共通するポイントを貯める・使えたり、対象書籍の紙本を購入した後に同じ本の電子書籍を購入すると50%割引になる読割50といった独自のサービスも展開しています。

そういった点から、電子書籍も読みたいけど紙本も揃えたいといった人におすすめです。

1.ebookjapanとhonto電子書籍を新規キャンペーンで比較!

サービス名 ebookjapan honto電子書籍
初回クーポン内容 70%OFFクーポン6枚 50%OFFクーポン
上限金額 1枚500円迄 5000円
上限冊数 なし なし
利用期限 60日間 約1週間

初めて利用する人が使える新規キャンペーンで比較してみましょう。

ebookjapanでは、初回ログイン時に70%OFFクーポンが貰えます。

この70%OFFクーポンは上限金額が500円までとなっていますが、有効期間中であれば6回まで繰り返し利用できるので最大で3000円の割引になるクーポンです。

主に数冊から10冊ぐらいの電子書籍を購入する時にお得になります。

また、ebookajapanにはYahoo!ショッピングにも公式ストアがあってこちらでも初回クーポンが配布されているのですがこちらは上限金額なし・上限冊数なしの超お得なクーポンになります。

ただ、こちらは現在のところ先着1万名様限定で、2023年2月から3月にかけてクーポンが一時休止になるので再開時にどのようなクーポンになっているかわかりませんので利用したい人はYahoo!ショッピング版ebookjapanもチェックしておきましょう。

ちなみに同じYahoo!IDでログインすれば、購入した電子書籍はどちらで購入しても同じ本棚に収納されます。

一方のhonto電子書籍では、新規会員登録で最大5000円割引になる50%OFFクーポンがあります。

こちらは、1万円分(単行本にすると大体20冊程度)の電子書籍を購入すればクーポンを最大限活用することができます。

どちらも新規キャンペーンはかなりお得な電子書籍サービスと言えるでしょう。
とにかく今すぐに読みたい電子書籍がある人は、冊数に応じてお得なほうを選んでもいいと思います。

2.ebookjapanとhonto電子書籍を品揃えで比較!

※作品数は2023年1月時点に調べた内容です。

サービス名 ebookjapan honto電子書籍
取扱い冊数 85万冊以上 99万冊以上
ジャンル 少女・女性向けまんが
少年・青年向けまんが
TL(ティーンズラブ)
BL(ボーイズラブ)
ハーレクイン
ライトノベル(ラノベ)
文芸・ビジネス・実用
まんが雑誌
雑誌・グラビア
アダルト
異世界書店
小説・文学
経済・ビジネス
男性コミック
女性コミック
ライトノベル
暮らし・実用
雑誌
文庫
エッセイ・自伝・ノンフィクション
歴史・地理・民俗
新書・選書・ブックレット
言語・語学・辞典
本・読書・出版・全集
コンピュータ・IT・情報科学
自然科学・環境
技術・工学・農学
医学
社会・時事・政治・行政
哲学・思想・宗教・心理
法学・法律
資格・検定・就職
教育・学習参考書
趣味・ホビー
旅行・地図
エンタメ・テレビ・タレント
芸術・アート
ゲーム・アニメ・サブカルチャー
スポーツ
児童書・絵本
写真集
BL・TL・ラブロマンス

取扱い作品数はジャンルを見てもhonto電子書籍のほうが多いです。
ebookjapanにも、文芸作品や写真集などありますがメインはコミック中心になります。

電子書籍化されていない作品や週刊少年ジャンプのように出版社直営の漫画アプリでしか配信されていない作品以外は大体揃っていると思います。

一方のhonto電子書籍はコミックもありますが、実用書・趣味・専門分野の電子書籍も取り揃えているのでその分取扱い数も多くなっている印象です。

コミック中心に電子書籍を読みたい場合は、どちらもそれなりに品揃え豊富ですが、実用書・趣味・専門分野の電子書籍も読みたいと思っている場合はhonto電子書籍がおすすめです。

3.ebookjapanとhonto電子書籍をセール・キャンペーンで比較!

ebookjapan honto電子書籍
曜日ごとにクーポン配布
金曜日はPayPayポイント還元(最大50%)
不定期セール

ebookjapanでは、毎週曜日別にキャンペーンや割引クーポンが配布されています。

特に金曜日のPayPayポイント還元は30%から最大50%のポイント還元になることもあるのでebookjapanを使っている人は大体金曜日に自分の読みたい電子書籍を購入しています。

その他に、ebookjapanでは出版社・ジャンル・作品限定の割引クーポンやポイント還元が行われるキャンペーンやフェアなどが常時100以上開催されていて、割引クーポンが当たるくじ引きなどのイベントもあります。

一方のhonto電子書籍も不定期セールは毎日のように開催されています。

ただ、honto電子書籍は基本的に対象作品が限定されたセールやキャンペーン、抽選イベントがほとんどです。

なので毎週金曜日に自分の読みたい電子書籍がお得に買えるebookjapanのほうがお得かなと思います。

余談ですが、2016年ぐらいまではhonto電子書籍も全商品を対象にした50%割引クーポンが結構配布されていてかなりお得だったですが現在ではそれがなくなってしまいました。

4.ebookjapanとhonto電子書籍をアプリ(機能)で比較!

サービス名 ebookjapan honto電子書籍
本棚機能
ビューア機能
アプリから購入
スクショ ×
オフライン
複数端末同期 最大6台 最大5台
鍵付き本棚

機能面では両者ともある程度の機能は揃っているかなという印象です。

読みやすさや使いやすさは人それぞれこだわりポイントがあると思うので実際に無料作品を試し読みするなどして使って見るのがおすすめです。

その他の特徴的な部分で言えば、ebookjapanの本棚には背表紙表示機能があってコレクター心をくすぐられるとユーザーからの評判が良いです。

honto電子書籍の鍵付き本棚は「シークレット本棚」と呼ばれる機能で本棚の存在すらも消すことができる便利な機能なのですが、2023年1月時点ではブラウザ版でしか使えない機能となっているのが少し残念なので「△」と評価しました。

5.ebookjapanとhonto電子書籍を決済方法で比較!

ebookjapan honto電子書籍
PayPay
クレジットカード
キャリア決済
ウェブマネー
ビットキャッシュ
クレジットカード
キャリア決済
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
PayPay
楽天ペイ
図書カードNEXT
hontoポイント・クーポンでのお支払い

どちらも決済手段は豊富です。

ebookajapanでは、毎週金曜日にPayPay残高払い限定のポイント還元キャンペーンが開催されるので安く電子書籍を買うならPayPayは必須だと思っていたほうがいいでしょう。

まだPayPayを使っていなくてebookjapanの利用を検討している方はPayPayのアカウントを作っておきましょう。

honto電子書籍はLINE Payに特典クーポンがあって、大体毎月2%OFFになるのでLINE Payが若干お得になるのと、図書カードNEXTは金券ショップで額面よりも数%安く購入できるので両者とも若干お得な支払い方法になりますが、そこまで大差はありません。

6.ebookjapanとhonto電子書籍を運営会社で比較!

サービス名 ebookjapan honto電子書籍
運営会社 株式会社イーブックイニシアティブジャパン 大日本印刷株式会社
設立 2000年 1876年
サービス開始 2000年 2012年
親(グループ)会社 ヤフー株式会社

電子書籍サービスを選ぶ際は、運営元の企業がしっかりしていればサービス終了のリスクが低く、万が一サービス終了する時にも保証が受けられる可能性があるので良いと言われています。

そういった点で見ると、どちらも規模は大きいので安心できるサービスだと思います。

ebookjapanをおすすめの方はこんな人!

  • 安く電子書籍を購入したい人
  • PayPayを使っている人
  • スマホアプリで鍵付き本棚を使って管理したい人

ebookjapanの公式サイトはこちら

honto電子書籍をおすすめの方はこんな人!

  • 幅広いジャンルの電子書籍を読みたい人
  • 紙本も併せて買いたい人
  • 図書カードを使って電子書籍を購入したい人

honto電子書籍の公式サイトはこちら

まとめ

ebookjapanとhonto電子書籍を6つの項目で比較してみました。
簡単にまとめると、お得に電子書籍を読みたい人はebookjapanがおすすめで、品揃えで選びたい人はhonto電子書籍を選ぶのが良いと思います。

もちろん、どちらかではなく両方使うのもおすすめです。
あまりたくさんのサービスを利用するとどこで何を買ったか?がわからなくなるのでおすすめしませんが、2つか3つのサービスであればそこまで混乱することはありません。

例えば、コミック系はebookjapan、それ以外のジャンルの電子書籍はhonto電子書籍と決めておけば特に問題はないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました