AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を重要6項目で比較!あなたに合うのはどっち?

AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を比較 比較

AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)をサービス選びで重要な6つの項目で比較しています。

AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)では、どちらも電子書籍を購入して読むことができますがサービスにはどんな違いがあるのか?どっちのほうが自分に合っているのか?

利用する前に詳しく知っておきたい人の参考になれば幸いです。

AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を重要6項目で比較しました!

1.新規キャンペーンで比較 新規会員登録キャンペーン・クーポンで比較しています。
2.品揃えで比較 取扱い冊数やジャンル、条件で比較しました
3.セール・キャンペーンで比較 定期的に開催されるセールやキャンペーンで比較しました
4.アプリ(機能)で比較 アプリや機能面で比較しました
5.決済方法で比較 決済方法の豊富さで比較しました
6.運営会社で比較 サービス終了可能性を運営会社の信頼性で比較しています

上記の6つの項目で、AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を比較してみました。知りたい比較項目からチェックできるように比較項目をクリックすれば飛べるようになっています。

1.AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を新規キャンペーンで比較!

サービス名 Amebaマンガ U-NEXT漫画(電子書籍)
初回クーポン内容 40%OFFクーポン 31日間無料トライアル
上限金額 なし 600円分ポイント
上限冊数 100冊
利用期限 4日 31日間

Amebaマンガの新規キャンペーンは、100冊まで利用できる40%OFFクーポンがあります。
また、Amebaマンガで電子書籍を購入する際に使えるマンガコインを月額プランで購入すると最大50%のマンガコインが還元されます。

Amebaマンガ月額プラン

両者は併用できるので、例えば最初に月額プランに22,000円支払うと、100巻を超える人気漫画「ワンピース」の全巻セット(定価約5万円)がまとめ買いできてさらにおつりもきます。

(月額プランはすぐに解約すれば翌月の料金は発生しません)

一方のU-NEXT漫画(電子書籍)では、31日間の無料トライアルで見放題の動画と読み放題の漫画が閲覧するための月額料金(2,189円)が無料になり、電子書籍にも利用できる600円分のポイントが貰えます。

ただ、600円分だと電子書籍1冊ぐらいしか購入できないのでどうしても無料で読みたい1冊や見たい動画がある場合にはおすすめですが、基本的に電子書籍の購入を考えている人にとってはAmebaマンガのほうがお得になるでしょう。

2.AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を品揃えでで比較!

※作品数は2022年12月時点に調べた内容です。

サービス名 Amebaマンガ U-NEXT漫画(電子書籍)
取扱い冊数 80万冊以上 57万冊以上
漫画 約40万冊 30万冊
雑誌 約1000冊 80誌(全て読み放題)
小説 約42000冊 約86000冊
ラノベ 約29000冊 4万冊
大人向け 約600冊 不明(取扱いはあり)
BL/TL 約4万冊 約36000冊
無料作品 4000冊以上 1500冊以上

取扱い作品数やジャンルを見ると、Amebaマンガはその名の通り漫画系に力を入れていて、U-NEXT漫画(電子書籍)は小説やラノベに力を入れている印象です。

特に小説は月額料金内で読み放題のU-NEXTオリジナル書籍が年間20点リリースされています。

どちらもある程度の品揃えはあるので、知名度の高い電子書籍は変わらずに読めると思いますが、マイナー作品に関しては事前に取扱いがあるか?は確認したほうがいいでしょう。

また、無料で読める作品に関してはAmebaマンガのほうが多いです。

3.AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)をセール・キャンペーンで比較!

Amebaマンガ U-NEXT漫画(電子書籍)
超得フェア(月末~4日迄)
マンガコイン最大50%増量・全マンガ15%OFFクーポン
最大40%のポイントバックプログラム
毎月1200ポイント

Amebaマンガでは月末から月初4日ぐらいにかけて毎月フェアが開催されていてマンガコインの還元やクーポンの配布が行われています。

ここでゲットしたコインやクーポンをその月の電子書籍の購入に充てていくのがAmebaマンガで電子書籍をお得に購入する方法になります。

U-NEXT漫画(電子書籍)は、月額料金を支払っていると毎月有料作品に利用できる1200円分のポイントが貰えます。

また、ポイントを購入する際にクレジットカード決済orAmazon支払いを選択すると40%のポイント還元になる「ポイントバックプログラム」もあります。(還元ポイントは翌月に付与される)

その他、出版社限定のセールや特定作品の割引キャンペーンなどはどちらのサービスでも不定期で開催されています。

月額料金は発生しますが、買いたいタイミングでいつでも40%のポイント還元になるのはかなりお得かなと思います。

4.AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)をアプリ(機能)で比較!

サービス名 Amebaマンガ U-NEXT漫画(電子書籍)
本棚機能
ビューア機能
アプリから購入 ×
スクショ ×
オフライン
複数端末同期 最大4台 最大5台

アプリや機能の使いやすさは人それぞれで、無料でお試しできるサービスがほとんどなのでどっちのほうが自分に合うか?は実際に使ってみるのが一番だと思うのでここではそれぞれアプリの特徴みたいな部分を紹介したいと思います。

Amebaマンガの特徴としては、アプリからの購入ができない点です。
アプリで購入してそのまま読みたいという人からすれば不便に感じるかもしれません。

U-NEXT漫画(電子書籍)の特徴としては、そもそもVODサービスで動画視聴がメインになるので本棚やビューアー機能は最低限の機能が備わっているかなという印象で、逆に言えばシンプルで使いやすいと感じる人もいるでしょう。

U-NEXT漫画(電子書籍)はPCだとキャプチャできるのですが、アプリでスクショすると警告画面が表示されます。

5.AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を決済方法で比較!

Amebaマンガ U-NEXT漫画(電子書籍)
Amebaコイン
マンガコイン
クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
楽天ペイ
クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon支払い
AppleID
GooglePlay
ギフトコード/U-NEXTカード

AmebaマンガもU-NEXT漫画(電子書籍)も決済手段は豊富だと思います。
その上で、電子書籍をお得に購入するために重要なのがクレジットカードです。

AmebaマンガもU-NEXT漫画(電子書籍)も決済方法でクレジットカードが最も還元率が高くなります。

U-NEXT漫画(電子書籍)の場合はクレジットカードに加えてAmazon支払いでもポイント還元率が高くなるのでクレジットカードを持っていない人でもお得にお買い物ができます。

6.AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)を運営会社で比較!

サービス名 Amebaマンガ U-NEXT漫画(電子書籍)
運営会社 株式会社サイバーエージェント 株式会社U-NEXT
設立 1998年 2007年
サービス開始 2013年 2007年
親(グループ)会社 USEN

Amebaマンガは元々2013年からサービスが開始された「読書のお時間です」が2019年に名称変更されて現在の形になっています。

一方でU-NEXTは2007年にサービス開始されたGyaO NEXTが2009年に名称変更されて現在の形になっています。

電子書籍サービスを選ぶ時には、サービス終了リスクを考えてできるだけ母体が大きな電子書籍サービスのほうが安心して利用できるといった意見があります。

それに関して言えば、AmebaマンガもU-NEXTも母体は大企業なのである程度安心して利用できる電子書籍サービスと言えるでしょう。

Amebaマンガをおすすめの方はこんな人!

  • 電子書籍をまとめ買い・大人買いしたい人
  • 動画コンテンツは必要ない人
  • 主に漫画・BL/TL・無料作品が読みたい人

Amebaマンガの公式サイトはこちら

U-NEXT漫画(電子書籍)をおすすめの方はこんな人!

  • 電子書籍だけでなく、動画コンテンツも見たい人
  • 好きな時に40%還元で電子書籍を買いたい人
  • 主に小説・ラノベ・雑誌を電子書籍で読みたい人

U-NEXT漫画(電子書籍)の公式サイトはこちら

まとめ

AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)の違いを6つの項目で比較して紹介しました。

AmebaマンガとU-NEXT漫画(電子書籍)のどっちが自分に合った電子書籍サービスなのか?を判断する上で最も重要なのは「動画コンテンツを見るか?見ないか?」だと思います。

U-NEXTは、月額料金2,189円に対して毎月1200円分のポイントが付くので実質989円になります。

なので、毎月電子書籍を1200円分購入するか?毎月989円分の動画コンテンツを視聴するか?といった点が判断基準になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました