AmebaマンガとKindleストアを重要6項目で比較!あなたに合うのはどっち?

AmebaマンガとKindleストアを比較 比較

AmebaマンガとKindleストアをサービス選びで重要な6つの項目で比較しています。

AmebaマンガとKindleストアでは、どちらも電子書籍を購入して読むことができますがサービスにはどんな違いがあるのか?どっちのほうが自分に合っているのか?

利用する前に詳しく知っておきたい人の参考になれば幸いです。

AmebaマンガとKindleストアを重要6項目で比較しました!

1.新規キャンペーンで比較 新規会員登録キャンペーン・クーポンで比較しています。
2.品揃えで比較 取扱い冊数やジャンル、条件で比較しました
3.セール・キャンペーンで比較 定期的に開催されるセールやキャンペーンで比較しました
4.アプリ(機能)で比較 アプリや機能面で比較しました
5.決済方法で比較 決済方法の豊富さで比較しました
6.運営会社で比較 サービス終了可能性を運営会社の信頼性で比較しています

上記の6つの項目で、AmebaマンガとKindleストアを比較してみました。知りたい比較項目からチェックできるように項目をクリックすれば飛べるようになっています。

比較項目に入る前に、両サービスの大きな違いとしてKindleには「Kindle Unlimited」という月額980円で200万冊以上の電子書籍が読み放題になるプランがあります。

話題の人気漫画はほとんど読み放題には入っていませんが、雑誌・小説・実用書などのジャンルは結構読むことができるので、漠然と暇つぶしに様々なジャンルの電子書籍を読みたいと思っている人におすすめです。

1.AmebaマンガとKindleストアを新規キャンペーンで比較!

サービス名 Amebaマンガ Kindleストア
初回クーポン内容 40%OFFクーポン 70%OFFクーポン
上限金額 なし 1000円
上限冊数 100冊 1冊
利用期限 4日

Amebaマンガの新規キャンペーンは無料会員登録で貰える100冊まで40%OFFの割引クーポンです。

対象作品も多いので全巻まとめ買いする時にはピッタリです。
また、Amebaマンガでは電子書籍の購入に使える「マンガコイン」を月額プランで購入すると初月特典として最大50%のマンガコイン還元が受けられます。

※月額プランは加入してすぐ解約すれば翌月以降に請求が発生することはありません。

この新規40%OFFクーポンと月額プランの初月特典を利用すると、100冊で定価約5万円程の漫画を22000円の課金で購入することができます

新規キャンペーンにおいては、電子書籍サービス全体でみてもAmebaマンガはかなりお得なサービスです。

一方のKindleストアでは、初めて電子書籍を購入する際に70%OFFクーポンがあります。
1冊最大1000円なので1冊の価格が高い専門書や技術書などの電子書籍を購入するのにピッタリです。

新規キャンペーンだけで選ぶなら、「まとめ買いしたいか?(Amebaマンガ)」「1冊だけ高い本を買いたいか?(Kindleストア)」といった点で選ぶのがおすすめです。

2.AmebaマンガとKindleストアを品揃えで比較!

※作品数は2023年1月時点に調べた内容です。

サービス名 Amebaマンガ Kindleストア
取扱い冊数 80万冊以上 700万冊以上
漫画 30万冊以上
雑誌 約1000冊
小説 約42000冊
ラノベ 約29000冊
大人向け 約600冊
BL/TL 約4万冊
無料作品 4000冊以上 5万冊以上

品揃えで言えば、Kindleストアが圧倒しています。
Kindleストアで検索して具体的な数字を調べようと思いましたが、終わりが見えないほどだったので諦めましたが、品揃えでは国内最大級でセルフ出版の電子書籍も多いです。

※電子書籍化されていない作品(例:スラムダンク)や出版社直営の漫画アプリでしか配信されていない(例:週刊少年ジャンプ)はKindleストアでも読めません。

Amebaマンガも電子書籍サービスとしては決して品揃えは少ないわけではありませんが、さすがにKindleストアには及びません。

あらゆるジャンルのマイナー作品まで電子書籍で読みたい人はKindleストアがおすすめです。

ある程度知名度のある作品が読みたいという人はAmebaマンガも十分だと思います。

3.AmebaマンガとKindleストアをセール・キャンペーンで比較!

Amebaマンガ Kindleストア
超得フェア(月末~4日迄)
マンガコイン最大50%増量・全マンガ15%OFFクーポン
LINE友達限定毎週もらえる!10%OFFクーポン

Amebaマンガでは、毎月月末から月初4日ぐらいまでフェアが開催されていてマンガコイン最大50%増量キャンペーン全マンガが15%OFFになるクーポンが配布されています。

それ以外にもLINEで友達登録しておくと、毎週10%OFFクーポンが貰えます。

このようにAmebaマンガは定期的に自分の読みたい作品をお得に購入できるセールやキャンペーンが充実しています。

一方のKindleストアでは、日替わりセールや月替わりセール、Amazonのビッグセールなど必ず何かしらのセールやキャンペーンは行われているのですが、そのほとんどが対象作品が絞られています

たまに不定期でまとめ買いでどの商品を購入しても10%ポイント還元になる読書フェアみたいなイベントも開催されているのですが、基本的には自分の読みたい本がセールの対象になった時のみ安く購入できるイメージです。

Amebaマンガの場合は、月末まで待てば自分の読みたい漫画が安く買えるタイミングが必ず訪れますが、Kindleストアは待っても安く買える保証はないという点ではAmebaマンガのほうが個人的にはおすすめです。

4.AmebaマンガとKindleストアをアプリ(機能)で比較!

サービス名 Amebaマンガ Kindleストア
本棚機能
ビューア機能
アプリから購入 × ×
スクショ
オフライン
複数端末同期 最大4台 最大6台
鍵付き本棚 ×

読みやすさ・使いやすさに関しては、人それぞれ感じ方が異なるので一番良いのは一度アプリをインストールして無料作品でも試し読みするのがおすすめです。

ここでは、アプリの特徴や違いについて紹介していきたいと思います。
Kindleで購入した電子書籍はKindleアプリで読めるのですが、パソコンのブラウザだと「Kindle Cloud Reader」なども出てきてそもそもわかりづらいので「△」としました。

スマホやタブレットで読む分には迷うことなどないと思いますが、パソコンやブラウザで読みたい人からすると使いづらいと感じるでしょう。

特にKindle Cloud Readerは拡大もできないので雑誌は読めないし、そもそもKindle Cloud Readerでは読めない本もあるので個人的には何のために存在しているのか?疑問です。

パソコンで読む場合は、Kindle for PCをダウンロードするのが読みやすい。

その他にもKindleには、他の電子書籍サービスで普通にある機能がないのでこれまで他の電子書籍サービスを使っていた人にとってはかなり使いにくいと感じると思います。

例えば、ここで紹介している機能の他にも、読了後の既読位置リセットや次巻購入ページへの移動などはこの記事を書いている時点で実装されていません。

もちろん、今後このような機能が実装される可能性はあると思いますが、すでに何年も前から利用している身としてはKindleストアに機能面では期待していません。

一方のAmebaマンガはアプリからの購入ができないぐらいでしょうか。

Amebaマンガも鍵付き本棚機能はありませんが、オトナ作品の本棚非表示設定をONにするとオトナ作品に関しては本棚から消えますが、個別フォルダごと隠すことができるわけではないので「△」と評価しました。

5.AmebaマンガとKindleストアを決済方法で比較!

Amebaマンガ Kindleストア
Amebaコイン
マンガコイン
クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
楽天ペイ
クレジットカード
あと払い(ペイディ)
キャリア決済
Amazonポイント
Amazonギフト券残高

Amebaマンガでは、マンガコインの還元を受ける際にクレジットカード決済がもっとも還元率が高くなるのでクレジットカード決済をするのがおすすめです。

Kindleストアの場合はAmazonのポイントやギフト券を使えるのが大きな特徴です。
普段の買い物で貯まったAmazonポイントの使い道としてKindleストアで電子書籍を買っている人も多いのではないでしょうか?

お得な支払い方法としては還元率の高いクレジットカードでAmazonギフト券を購入すれば数%お得になるでしょう。

6.AmebaマンガとKindleストアを運営会社で比較!

サービス名 Amebaマンガ Kindleストア
運営会社 株式会社サイバーエージェント アマゾンジャパン合同会社
設立 1998年 2000年(日本法人)
サービス開始 2013年 2012年(日本国内)
親(グループ)会社 Amazon.com

電子書籍サービスを選ぶ際には、サービス終了のリスク回避のために倒産する可能性の低い大企業を選んだほうが良いという意見があって、その点からKindleストアを利用している人も多いです。

ただ、Amebaマンガも国内有数企業のサーバーエージェントが運営しているので、0とは言い切れませんがサービス終了のリスクは低いと思います。

なので両方とも安心して利用できる電子書籍サービスと言えるでしょう。

Amebaマンガをおすすめの方はこんな人!

  • まとめ買いしたい人
  • 電子書籍で主に漫画を読みたい人
  • 自分の読みたい作品を定期的に安く買いたい人

Amebaマンガの公式サイトはこちら

Kindleストアをおすすめの方はこんな人!

  • 1冊だけ高い電子書籍が欲しい人
  • あらゆるジャンルの色々な作品が読みたい人
  • 無料で読める作品を探している人

Kindleストアの公式サイトはこちら

まとめ

AmebaマンガとKindleストアを6つの項目で比較してみました。

漫画を中心に電子書籍を安く購入したい人はAmabaマンガ、あらゆるジャンルの作品をたくさん読みたい人はKindleがいいかなと思います。

個人的には、Kindleストアの利用方法としては漫画以外のジャンルはKindleストアを利用しています。

他の電子書籍サービスだと、一般書籍の取扱いや安くなるセールが少ないサービスが多いので。

反対に漫画はKindleストアだと高くなるので他の電子書籍サービスを使っています。
ジャンルで使い分ける電子書籍サービスを分けておくと、複数のサービスを利用してもごっちゃごちゃにならないのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました