AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を重要6項目で比較!あなたに合うのはどっち?

比較

電子書籍サービスのAmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)をサービス選びで重要な6つの項目で比較しています。

AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)の違いやサービスの特徴を事前に知っておくことで、電子書籍を買った後に「やっぱりあっちのサービスにすれば良かった」という後悔がなくなります。

利用する前に詳しく知っておきたい人の参考になれば幸いです。

AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を重要6項目で比較しました!

1.新規キャンペーンで比較 新規会員登録キャンペーン・クーポンで比較しています。
2.品揃えで比較 取扱い冊数やジャンル、条件で比較しました
3.セール・キャンペーンで比較 定期的に開催されるセールやキャンペーンで比較しました
4.アプリ(機能)で比較 アプリや機能面で比較しました
5.決済方法で比較 決済方法の豊富さで比較しました
6.運営会社で比較 サービス終了可能性を運営会社の信頼性で比較しています

上記の6つの項目で、AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を比較してみました。知りたい項目からチェックできるように項目をクリックすれば飛べるようになっています。

1.AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を新規キャンペーンで比較!

サービス名 Amebaマンガ BOOKWALKER(ブックウォーカー)
初回クーポン内容 40%OFFクーポン コイン半額還元
上限金額 なし なし
上限冊数 100冊 なし
利用期限 4日 30日

まずは、両者の新規キャンペーンで比較してみました。

Amebaマンガは、無料会員登録をすることで初回購入で100冊まで利用できる40%OFFクーポンが貰えます。

さらに、Amebaマンガでは電子書籍購入に利用するサービス内通貨「マンガコイン」を月額プランで購入することで最大50%のコイン還元が利用できます。

Amebaマンガ月額プラン

(月額プランの還元はすぐに解約すれば初月だけの課金でも利用できます)

BOOKWALKER(ブックウォーカー)は、初回の電子書籍購入で購入金額(税抜)の半額がサービス内で利用できるコインとして還元されます。

Amebaマンガの新規キャンペーンのほうが「40%OFFクーポン&月額プラン」で考えるとお得になります。

ただ「月額プランの解約を忘れて翌月も課金されるのが嫌・・・」という場合は、BOOKWALKER(ブックウォーカー)の半額還元のほうがお得になります。

2.AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を品揃えでで比較!

※作品数は2022年12月時点に調べた内容です。

サービス名 Amebaマンガ BOOKWALKER(ブックウォーカー)
取扱い冊数 80万冊以上 110万冊以上
漫画 30万冊以上 7万タイトル以上
雑誌 約1000冊 2968タイトル
小説 約42000冊 8万タイトル以上
ラノベ 約29000冊 1万タイトル以上
大人向け 約600冊 5万タイトル以上
BL/TL 約4万冊 4万タイトル以上
無料作品 4000冊以上 2万タイトル以上

続いて品揃えを比較してみました。
取扱い冊数を見ると、BOOKWALKER(ブックウォーカー)のほうが圧倒的に多く、さすが出版社直営の電子書籍サービスといったところでしょうか。

Amebaマンガの品揃えが、タイトル数ではなく冊数で表示されるので単純比較はできませんが漫画以外はBOOKWALKER(ブックウォーカー)がタイトル数で上回っているので単純にBOOKWALKER(ブックウォーカー)のほうが品揃えが豊富だと言えるでしょう。

ちなみに、BOOKWALKER(ブックウォーカー)には定額制の読み放題プランもあります。

マンガ・雑誌読み放題(マンガ誌90誌&単行本3万冊以上) 月額836円(税込)
文庫・ライトノベル読み放題(ラノベ・小説1万冊以上) 月額836円(税込)

さすがに定額制の読み放題になると対象作品数がかなり減りますが、特定ジャンルを一気読みしたい時にはこちらもおすすめです。

誤解のないように言っておくと、Amebaマンガの品揃えが悪いわけではありません。
ある程度知名度の高いメジャーなタイトルであればAmebaマンガにも揃っていますが、BOOKWALKER(ブックウォーカー)では同人誌や個人出版のジャンルもあるのでマイナー作品まで幅広く揃っているといった見方が正解です。

3.AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)をセール・キャンペーンで比較!

Amebaマンガ BOOKWALKER(ブックウォーカー)
超得フェア(月末~4日迄)
マンガコイン最大50%増量・全マンガ15%OFFクーポン
会員ランク還元・コインチャージ還元

定期的に利用できるセールやキャンペーンで比較しました。
ちなみに不定期に開催される出版社限定・対象作品限定のセールやフェアは、開催時期や内容が決まっていないので今回は比較対象外としています。

ただ、このようなセールやフェアは大体どの電子書籍サービスでも行われています。
(アニメ・ドラマ化作品の無料試し読み増量など)

なのでここでは、定期的に利用できるセールやキャンペーンで比較してみました。

Amebaマンガでは、毎月月末から月初にかけてマンガコインを購入すると最大50%増量になるキャンペーンや全てのマンガに利用できる15%OFFクーポンが貰えます。

Amebaマンガで電子書籍を購入する場合は、この月末~月初にかけてマンガコインを購入しておいて欲しい作品を購入していく形がお得になります。

BOOKWALKER(ブックウォーカー)には、前月の購入金額で決まる会員ランクという制度があって1%~18%のコイン還元があるのですが、下表を見てわかるように条件が厳しいです。

また、コイン購入時に1万円以上購入すると300円分のおまけコインが付いてくるのですが、その名の通り“おまけ”レベルの還元です。

BOOKWALKER(ブックウォーカー)は、先ほども触れた出版社や作品限定のセールやフェアが毎日のように開催されているのでタイミングや内容が合えばお得になるイメージです。

なので、定期的に自分の欲しい作品を安く買えるのはAmebaマンガになります。

4.AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)をアプリ(機能)で比較!

サービス名 Amebaマンガ BOOKWALKER(ブックウォーカー)
本棚機能
ビューア機能
アプリから購入 ×
スクショ
オフライン
複数端末同期 最大4台 最大7台

使いやすさに関しては、人それぞれだと思うので実際にアプリをインストールして無料試し読みをしてみたり、本棚の機能を見てみたりするのがおすすめです。

ただ機能面の特徴で言えば、BOOKWALKER(ブックウォーカー)はブラウザで電子書籍を購入する人も多いと思いますが、ログイン要求の頻度が高く、少し放置してしまうとすぐに再度ログインを要求されるのが鬱陶しく感じる人も多いかもしれません。

5.AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を決済方法で比較!

Amebaマンガ BOOKWALKER(ブックウォーカー)
Amebaコイン
マンガコイン
クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
楽天ペイ
クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)
ニコニコポイント
キャリア決済
PayPal
WebMoney(ウェブマネー)
楽天ペイ
PayPay
Amazon Pay
メルペイ
BOOK☆WALKERコイン
アプリ内課金
図書カードNEXT

どちらのサービスも決済方法は多彩と言っていいでしょう。
Amebaマンガの場合は、マンガコインを購入する際に支払い方法によって還元率が変わり、クレジットカードが最も還元率が高くなるのでクレジットカード決済がおすすめです。

BOOKWALKER(ブックウォーカー)は支払い方法による還元率の違いはありません。
ただアプリ内課金はAppleやGoogleの手数料が入ってくるので、WEBブラウザからBOOKWALKERコイン(1万円以上で300コインのおまけ付き)を購入して決済に利用するのが最もお得になります。

6.AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を運営会社で比較!

サービス名 Amebaマンガ BOOKWALKER(ブックウォーカー)
運営会社 株式会社サイバーエージェント 株式会社ブックウォーカー
設立 1998年 2005年
サービス開始 2013年 2011年
親(グループ)会社 株式会社KADOKAWA

電子書籍サービス自体が始まった時は、突然のサービス終了によって購入した電子書籍が読めなくなるといったトラブルも少なくなかったのでサービスを選ぶ際には終了のリスクが少ない大手企業が運営しているサービスを選ぶのが良いとされています。

その点から言えば、AmebaマンガもBOOKWALKER(ブックウォーカー)も大手企業が運営しているのである程度は安心して利用できる電子書籍サービスと言えるでしょう。

Amebaマンガをおすすめの方はこんな人!

  • 安く電子書籍を購入したい人
  • 主に漫画が読みたい人
  • まとめ買い・大人買いで一気読みしたい人

Amebaマンガの公式サイトはこちら

BOOKWALKER(ブックウォーカー)をおすすめの方はこんな人!

  • ライトノベル・小説が読みたい人
  • 読み放題サービスを探している人
  • 個人出版などマイナー作品も読みたい人

BOOKWALKER(ブックウォーカー)の公式サイトはこちら

まとめ

AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)を6つの項目で比較してみました。

内容をまとめると、「安さのAmebaマンガ」と「品揃えのBOOKWALKER」といったところでしょうか。

ただ、BOOKWALKER(ブックウォーカー)は以前までは初回の半額還元もなくキャンペーンやセールに関しては微妙だったのですが最近になって力を入れてきた感があるので今後に期待したいところですね。

AmebaマンガとBOOKWALKER(ブックウォーカー)のように方向性(安さ・品揃え)が違う電子書籍サイトは両方登録しておいて用途によって使い分けるのもおすすめです。

あまりたくさんの電子書籍サービスを利用すると、どこで何を購入したか管理するのが面倒になりますが、特色の違う電子書籍サービスであれば2つか3つぐらい利用することで充実した読書ライフが送れますよ!

タイトルとURLをコピーしました